しっかり押さえて!保育士の免許を取得する方法

しっかり押さえて!保育士の免許を取得する方法

保育士の資格の取得方法は2つある

現在働いている人やこれから働き始めようという人の中に、保育士として働きたいと考える人がいます。そのため資格の取得を検討している人もいますが、どのようにして資格の取得をすべきか悩んでいる人も少なくありません。その為まずは資格の取得方法について考えておく必要があります。保育士資格を取得するためには2つの種類があり、指定保育士養成施設に通う方法と試験により取得する方法があります。そのため自身の都合に合わせて選択する必要があります。


指定保育士養成施設で取得する方法

指定保育士養成施設で取得する方法ですが、基本的には厚生労働大臣指定の大学や短大、専門学校に通い、専門の課程を修了することで取得できます。実際に保育士と同じように現場で児童たちと触れ合う実地研修が存在するのが大きなメリットです。しかし多額の授業料が必要であったり、取得までに長い期間が必要であったりするため、これから進学を検討する学生でない、すでに働いている社会人などにとっては敷居が高く感じることがあります。


試験によって保育士資格を取得する方法

一方保育士資格を試験によって取得する方法は、かかるコストも少なく、自身のペースで学ぶことができるため、専業主婦や社会人であっても資格の取得がし易いことがあります。しかししっかりと計画を立てる必要があったり、受験資格が必要であることも多いため、どのように学習すべきか、また受験資格を満たしているかなどを確認する必要があります。このように保育士資格を取得するためには2種類の方法が存在します。自身の立場や状況に照らしあわせ、適切な方法を選択することが重要です。



保育園の求人サイトは無料で見ることができるものも多数あることから、多くの人が閲覧をしています。登録料や利用料は無料なので、無職の人も安心です。