コンサートスタッフとして働く!バイトの仕事内容

コンサートスタッフとして働く!バイトの仕事内容

朝から始まる仕事の手順について

数多く用意されているバイトの中には、コンサートスタッフとして働く方法もあります。一般的な情報誌やインターネットの求人サイトなどでも募集していますが、コンサートスタッフの仕事は朝から開始されることが一般的でしょう。会場に集合することになり、現場には機材類を積み込んでいるトレーラーやトラックが待ち構えていることが多く、最初は会場内へと機材類の搬入を行います。この仕事に関しては各アーティスト専属のスタッフによって指示されることになるので、手順を守った上で素早い行動をとることが必要ですよね。


セッティングを完璧に行うこと

搬入する機材類の中には、ステージを作り上げるための資材や、照明器具や音響機器、そしてアーティストが使用する楽器などが含まれていることもあるでしょう。コンサートの場合では非常に大きなスピーカーを何台も設置することも行われていて、それぞれの機材類を完璧にセッティングすることが大切ですよね。バイトであっても各アーティストの立ち位置などをチェックする作業も含まれており、非常に重要な仕事内容が含まれているでしょう。指示通りに動いた場合では問題なく作業を済ませることができますね。


本番が始まった時の行動について

会場のセッティングを終えたならば、アーティストによってリハーサルが開始されます。その後は本番に向けてバイトとして警備を担当することが一般的でしょう。配備されるポジションなどを指示されることになり、警備方法などを事前に学ぶことができます。具体的にはカメラチェックを行う内容や、会場案内を行う内容など、人によって担当が変わる場合もあるでしょう。本番が始まった際には定位置に付いて、安全な環境を常に保つことを優先させる方法が一般的ですよね。



ドコモの求人情報を見つけたいときには、無料で見ることができる求人サイトを活用することです。インターネットを利用して応募をすることができるケースもあり、有用です。